07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会い

小猿と出会ったのは、アルバイト先でした

小猿は調理師でした

3店舗の飲食店を経営していたある会社の専務と、私の友達が知り合いで

食材の仕入れ伝票をパソコン入力するアルバイトを

友達の紹介で私が出来る事になり

その3店舗の調理課長が小猿でした


専務から小猿を


この人が責任者やっけん、わからんことはこの人に聞いてね


と紹介してくださり

第一印象は


え~・・この人が課長? 小玉スイカみたい 顔は猿やし・・


でした

そこへ専務の言葉


あ、そしてこの人腎臓病やけん。看護師さんならそこもよろしくー


ああ、はい


小猿は専務に


そんがんことまで言わんちゃよか


とだけ言い持ち場に戻りました


それが結婚する1年前の出会いでした


FC2 Blog Ranking




関連記事
Secret

プロフィール

みりのこ

Author:みりのこ
みりのこのブログへようこそ☆
私は5年前に小猿(夫)を亡くし、まだ命日の時期には無気力状態になる弱虫です。
でも、そろそろ強くなりたいのです。
14年間の闘病生活を振り返り、小猿からのメッセージを見つけ、今後の人生を楽しく生きて行こうと思います。
よろしくお願いします。
コメントがありましたらmirinoko@gmail.jpまでどうぞ☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。