07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特定疾患だなんて知らない

下血が治まると、早速手術のための血液の貯金が始まり、400mlが4パック貯まった時点で左足の手術になりました

執刀医は高橋先生、人工骨では無く自骨を使う術式でしたが、両下肢とも自骨じゃないと良い症例とは言えないのか、高橋グループは前みたいなやる気満々という感じではありませんでした

私も小猿も、小浜に期待していたので、良い症例と思われなくても構いませんでした

手術の時は、またお義母さんと待たなくてはならない事が憂鬱でした



なして小猿がこんげん何回も手術ばせんばとやろうか、みりさん、お祓いはしてもろうたですか?



本気で言っているのか、嫌味で言っているのかは解りませんが、もう何度も言われるのでショックは感じなくて、最初から両脚の手術は決まっていたのを忘れているのなら、呆けて来てるのかな・・と思いました



最初から両脚手術と決まっていて、お義母さんも説明聞きましたよね?



もう3回目でしたい



この前のは転んで骨折した分です



おーどかね、あーたは、そんげん大声で言わんでも聞こえますよ



あー、そうですか、じゃあ黙っときますね



そう宣言する事ができたので喋らなくて済み、私は文庫本を読んで過ごしました

お義母さんの怖さにも慣れたのだと思います


術後はまた1週間は泊まれますので、通いの面会より楽で嬉しかったです

夕方、早くから布団の準備をして、足を伸ばして座れるのがなにより楽です

小猿も、私が泊まれるのは嬉しいらしく



おい何回でも手術して良か、全然怖くなかもん



と言っていました


高橋先生へのお礼について2人で考え、気は進まなかったのですが、今回が最後、と言う気持ちを込めて、また20万円渡す事にしました



手切れ金やね



小猿がボソッと言うので大笑いしました


今回も高橋先生は当たり前のように受け取りました


同室の患者さんが



続けて3回はきつかけど、お礼しとけば書類も早う書いて貰わるるですもんね、毎年になりますけん



と言いました



書類? 毎年? 生命保険ですか?



生命保険もですけど、特定疾患の書類ですよ



特定疾患?



大腿骨頭壊死は特定疾患やけん、書類ば出せば治療費のかからんでしょう?書いて貰わんかったですか?



いいえ



あらまた、最初に書いて貰うて毎年更新せんばねぇ



高橋先生が書いてくれたんですか?



そうよー



ショックでした

今までの治療費は結構な金額になっていました

それは仕方が無いとは思っていましたが、特定疾患に該当する事さえ言ってくれなかった事がショックでした


特定疾患・・・国が定めた難病に指定された疾患の自己負担分を公費とする制度


確かに看護学校で習ったし、国家試験にも出ました

でも大腿骨頭壊死が該当するなんて、試験が終わった瞬間に忘れているし、整形外科に勤務した事は無かったので私の頭にはありませんでした



教えてくれたっていいのに・・・・



もしも1回目の入院のときなら、高橋先生も忙しくて忘れる事もあるかもしれませんが、3回、なけなしのお礼を渡したにも関わらず言ってくれないなんて、と思ってしまいます


大腿骨頭壊死は手術すれば完治する病気ではありません

骨自体がもろいのですから、また砕けるのです

人工骨頭や、人工関節を入れると、その人工の骨が自分の骨を砕いてしまいます

定期的に診察、検査をして、手術を繰り返していくのです

私達が知らなかったら、ずっと教えないつもりだったのでしょうか・・・


取り敢えず、主治医の研修医に相談しました



僕が書く事は出来ますが、それはあくまで代筆という形で、なんです



主治医は困ったように答えてくれました

所見は研修医が書いていいが、署名捺印は執刀医でなければダメなんだそうです


私は高橋先生との確執を話し、主治医から高橋先生に頼んで下さい、とお願いしました

主治医は、いいですよ、と引き受けて下さいました


特定疾患は認定されて初めて適応されますので、書類を県庁に出して認定されるまで、公費扱いにはなりません

なので、1日でも早く書類を書いて欲しかったですが、小浜に転院するギリギリになり、やっと頂く事が出来ました

FC2 Blog Ranking
関連記事

こんにちは♪

特定疾患だと公費になるんですか?
それじゃ、右足の手術の時から手続きしていたら、ずっと公費になっていたのですよね…

どうして教えてくれないのでしょうね…(-_-;)

外来で診断して直ぐに入院して下さい。と言ったのは高橋先生なのに…

難病だからそういう制度があると言う事は、医療費もたくさんかかったでしょうに…

高橋先生って何考えてるんでしょうね…(-_-;)

No title

まずはお義母さん、自分が小猿さんの厄災を祈願しておいて、
みりのこさんにお祓いはしたか?ですか。
もう目茶苦茶をはるかに通り越してますね。

次に高橋先生、この人はもう医者とは思えません。
自分の名誉と地位向上のためだけにメスを握っているんでしょうね。
患者はただの実験材料であり金ヅルなんでしょうね。

こんにちは。

 ひなたぼっこで骨折したのは、一回目の手術が終わった後ですよね。
 だから、高橋先生が機嫌を悪くしてから言わなかったんじゃなくて、最初から言う気がなかったような気もします。

 どちらにしても、困ることですよね。

 こういう情報って、きちんと開示してほしいですよね。。。

 病気の人に厳しい世の中です。

No title

こんばんは^_^

医師って診断書の類書くことを極端に嫌がる人いますよね(-"-)
診断書は自己負担だから病院だって儲かるから書いてくれてもいいのにと思うのですが…。
最初に情熱ある対応をしてくれて、御礼まで受け取っておいて書かない、教えないってどういう人なんだろう?と疑いなくなります。

お義母さんもあいかわらずですね(>_<)
高橋医師といい、お義母さんといい、ストレス大ですね。
みりのこさんも胃潰瘍になりませんように。

No title

こんばんわ~ (^O^)/

特定疾患なのに誰も教えてくれないとは・・・・・・

病院自体どうかしているのでは?
看護師の人も教えてくれなかったのですか?

自分は、2つも特定疾患です。(^O^)/
病院で教えてもらいました。 ので、お金ほとんどかかってません!


大変でしたね。 ほんとに・・・・・(-"-)

はじめまして

少し前から拝見してました。
読み逃げでコメント残さず申し訳ありません。

かなり状況が違いますが、私も3年前に夫を亡くしました。
突然死だったので看病とかの苦労はまったくしてないのですが、
義理の両親とは色々な確執があり(といっても夫の死後なのでそれほどの苦労ではありませんでしたが)かなり共感して読ませていただいてます。

特定疾患だということも知らされてなかったなんて…
ほんとに大変でしたね。
(死因とは関係ないのですが私の夫は特定疾患に認定されており、一定額以上の医療費は無料でした。)

今もまだ体調が万全ではないと思いますが、無理せずゆっくり、
自分を大事に(というのが言うのは簡単でも実行するのは難しい)して下さい。

なんて書くのもおこがましくて恐縮です。

何もできないけど応援してます。






こんばんは

こういった事って教えてくれないと解らないですよね(`ε´)

高橋先生も看護師さん達も全然親身じゃないです。
教えてくれないのなら掲示板にでも貼ってくれたらいいのに!

あ~頭に来た(`ε´)

Re: こんにちは♪

★うささん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> 特定疾患だと公費になるんですか?
> それじゃ、右足の手術の時から手続きしていたら、ずっと公費になっていたのですよね…
>
> どうして教えてくれないのでしょうね…(-_-;)

そうですよ、1年間高い医療費払ってました(>_<)

> 外来で診断して直ぐに入院して下さい。と言ったのは高橋先生なのに…
> 難病だからそういう制度があると言う事は、医療費もたくさんかかったでしょうに…
>
> 高橋先生って何考えてるんでしょうね…(-_-;)

後で色々解った事もあるのですが、当時は高橋先生に相当嫌われてるんだな・・と思いました(-"-)

Re: No title

★まーるまーさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> まずはお義母さん、自分が小猿さんの厄災を祈願しておいて、
> みりのこさんにお祓いはしたか?ですか。
> もう目茶苦茶をはるかに通り越してますね。

お義母さんは変な人なんだと悟りました(-"-)

> 次に高橋先生、この人はもう医者とは思えません。
> 自分の名誉と地位向上のためだけにメスを握っているんでしょうね。
> 患者はただの実験材料であり金ヅルなんでしょうね。

大学病院で治療を受けるからには、実験材料でもありますが、やはり基本は人間相手の医療だと思って欲しいですよね(>_<)

Re: こんにちは。

★sachiko.tさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

>  ひなたぼっこで骨折したのは、一回目の手術が終わった後ですよね。
>  だから、高橋先生が機嫌を悪くしてから言わなかったんじゃなくて、最初から言う気がなかったような気もします。

言う気が無かったと言うよりは、教えなければならないと言う意識が無かったのだと思います(>_<)

>  こういう情報って、きちんと開示してほしいですよね。。。
>
>  病気の人に厳しい世の中です。

情報開示、ドンドンしていって欲しいです。ほんと病気に厳しい世の中ですね(T_T)

Re: No title

★祐希さん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> 医師って診断書の類書くことを極端に嫌がる人いますよね(-"-)
> 診断書は自己負担だから病院だって儲かるから書いてくれてもいいのにと思うのですが…。
> 最初に情熱ある対応をしてくれて、御礼まで受け取っておいて書かない、教えないってどういう人なんだろう?と疑いなくなります。

ほんとお医者さんは書類が嫌いですよね(>_<) 高橋先生の情熱・・懐かしい(涙

> お義母さんもあいかわらずですね(>_<)
> 高橋医師といい、お義母さんといい、ストレス大ですね。
> みりのこさんも胃潰瘍になりませんように。

お義母さんはどこかおかしいんですよ・・・きっと(~_~;)

Re: No title

★fore168さん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> 特定疾患なのに誰も教えてくれないとは・・・・・・
>
> 病院自体どうかしているのでは?
> 看護師の人も教えてくれなかったのですか?

はい、看護師さんも教えてくれませんでした、私も知らなかったし・・・(>_<)

> 自分は、2つも特定疾患です。(^O^)/
> 病院で教えてもらいました。 ので、お金ほとんどかかってません!

医療費があまり掛からないのはいいですが、2つもですか・・(>_<)

> 大変でしたね。 ほんとに・・・・・(-"-)

大変でした、どうやりくりしたのか我ながら不思議です(^○^)

Re: はじめまして

★いちごパンダさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> 少し前から拝見してました。
> 読み逃げでコメント残さず申し訳ありません。

足跡無いですよね・・・(@_@;)
読み逃げ全然構いません、ありがとうございます(*^_^*)

> かなり状況が違いますが、私も3年前に夫を亡くしました。
> 突然死だったので看病とかの苦労はまったくしてないのですが、
> 義理の両親とは色々な確執があり(といっても夫の死後なのでそれほどの苦労ではありませんでしたが)かなり共感して読ませていただいてます。

そうですか、3年前だと色々思い出す頃でしょうか?(>_<)

> 特定疾患だということも知らされてなかったなんて…
> ほんとに大変でしたね。
> (死因とは関係ないのですが私の夫は特定疾患に認定されており、一定額以上の医療費は無料でした。)

知るべき人には知らせて欲しいですよね(-"-)

> 今もまだ体調が万全ではないと思いますが、無理せずゆっくり、
> 自分を大事に(というのが言うのは簡単でも実行するのは難しい)して下さい。
>
> なんて書くのもおこがましくて恐縮です。
>
> 何もできないけど応援してます。

全然おこがましくないです、ありがとうございます(*^_^*)
また来て下さい♫

Re: こんばんは

★あーたん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> こういった事って教えてくれないと解らないですよね(`ε´)

そうよね、知らないのは私だけじゃないですよね(>_<)

> 高橋先生も看護師さん達も全然親身じゃないです。
> 教えてくれないのなら掲示板にでも貼ってくれたらいいのに!

掲示板いいですね(*^^)

> あ~頭に来た(`ε´)

ありがとね♫(^○^)
Secret

プロフィール

みりのこ

Author:みりのこ
みりのこのブログへようこそ☆
私は5年前に小猿(夫)を亡くし、まだ命日の時期には無気力状態になる弱虫です。
でも、そろそろ強くなりたいのです。
14年間の闘病生活を振り返り、小猿からのメッセージを見つけ、今後の人生を楽しく生きて行こうと思います。
よろしくお願いします。
コメントがありましたらmirinoko@gmail.jpまでどうぞ☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。