09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折

小浜から戻った翌日のお昼過ぎ、電話が鳴りました

悪い予感がしました




小浜病院ですが、小猿さんが転んで骨折しました、すぐ来て下さい




やっぱりな・・・という感じでした



すぐ来いと言われても、2時間以上はかかるよ・・・・

昨日の夜帰って来たばっかりとに・・・・

あーもう、面倒くさっ・・・・



その時の私には小猿を心配する感情は無く、ただただ面倒くさい気持ちでした

急いで準備をして、家を出て長崎駅前のバスターミナルへ行き、バスを待ちました


庄司さんに迷惑かけてなかったらいいけどな・・・

いや、私は庄司さんにも伝えたはず、小猿が行きたいと言っても断ってくれたらいいのに


そんな事をブツブツ思いながら、バスは小浜に着きました


病棟へ上り、ナースステーションに顔を見せると、師長さんが小走りで来ました



小猿さんが中庭で転んで、手術した方の脚を骨折しました



あれだけ言い聞かせたのに、結構な段差があるから車椅子では無理だと知ってるのに、ほんとにすみませんでした、庄司さんにご迷惑かけていませんか?



はい、庄司さんと一緒に中庭に行ったそうで、松葉杖で行って転んだそうです



松葉杖? 杖は持ってませんけど



同じ部屋の患者さんに借りたみたいです



はぁ? 借りた? どうもすみません



小猿は直達牽引をしたそうで、処置室のベッドに案内されました

処置室にはベッドに寝た小猿と、その足元に久世先生が立っていました

先生は私を見ると



取り敢えず牽引はしたが、手術の必要がある、当院での手術は無理なので、大学病院に戻ってもらう事になる



と言いました

小猿を見ると、困ったような、照れたような顔で



ごめんなさい



と言いますが、前歯が2本折れて歯っ欠けでした


その歯っ欠けを見た瞬間、色々な事が頭の中で駆け巡りました



ここの看護師さんが叱られる

あれだけ大学の先生が、リハビリ頑張って、と応援していたのに

また手術て、何のために高額のお礼ばしてきたて思うとっとやろ

毎週ここに面会して、民宿に泊まって、バスに酔ってきたとに

前歯の2本欠けとる、歯は高かとにまたお金の掛かる

また手術てなれば、またお義母さんに文句言われる

松葉杖貸した人誰ね、あー頭にくるっ!!


私はベッドに飛び乗ると、小猿のお腹の上をまたぎ、小猿の顔をボコボコ殴りました



なんば考えとっとね? あんだけ言うたろうが、病院内で事故ば起こすてどんだけ迷惑かかわかっととね!!



ボコボコに殴りながら、小猿に怒鳴り続けました

慌てた先生や看護師さんが何か言ってますが、私の耳には届きませんでした

知り合って初めて、小猿に怒鳴りつけていました



看護師さんが注射器を持って、小猿の腕に注射しました



奥さん、もう注射したけん大丈夫ですよ



看護師さんの言葉で、私の手は止まりました

小猿のお腹をまたいで小猿の上に座っていましたが、ベッドから降りようとしても牽引している鋼線はあるし、どう動いていいのか解りませんでした



すいません、降ろして下さい



2人の看護師さんに手伝ってもらい、やっと小猿の上から降りました

小猿は息を切らしながら



なんすっとか、こん!!



と怒鳴り、私を睨みます



なんてね、どっちが悪かとね、歯まで折って、もう面会にも来んとやっけんね!!



私も息を切らしながら、また怒鳴るとナースステーションに行きました



大学病院に戻るのはわかりますが、もう私は知りません、あの人1人タクシーに乗せてやって下さい、私は迎えには来ないと言って下さい、ほんとご迷惑かけてすみませんでした



奥さん落ち着いて下さい、可哀想に1人でタクシーに乗せるとは無理でしょう?



いいえ、リハビリ中に転んだのなら頭に来ませんが、あれだけ言ったのにひなたぼっこで転んで手術のやり直しって、歯まで折って、顔見ればまた怒鳴りますから私はもう来ません、支払いとかは後で来ますから、転院日が来たら1人でタクシーに乗せて下さい

あー、そして今回の怪我は小猿の責任ですので、病院の過失では無いですので、ただ、松葉杖を貸して下さった方には、もう貸さないで、と言って下さい



それだけ言うと、私は病院を走って出ました

その後、民宿に行き、週末の泊まりが無くなった事を説明しました

民宿のおばさんは、驚いたようですが、お茶を出してくれ



そしたらまたリハビリになったら来るじゃろ、来んばたい



と笑っていました


帰りのバスに乗る頃はもう薄暗くなっていました

バスの中で、自分の手が少し痛い事に気づきました



なんやろ、この痛み?



グーを握ると痛みが増します

家に着き、部屋の電気の下で手を見ると青くなっていました



わー、私の手がこんなに青くなっとるなら、小猿の顔はどうなったかな?


少し反省しましたが、その夜は、怒りで眠れませんでした

FC2 Blog Ranking



関連記事

No title

小猿さん、やってしまいましたね。
同室の方も病人同士、杖を貸したらどうなるかぐらい
分りそうなものなのに、よっぽど小猿さんに頼まれたんですかね。
みりのこさんのお怒りも分らなくはありませんが、
馬乗りになってボコボコにするのはいかがなものかと。
でも状況を考えるとしょうがないですよね。

こんにちは。

 初めての夫婦喧嘩ですね。。。
 小猿さん、子供っぽいところがあるので、悪いことは分かっていてもついやってしまったのでしょうね。大丈夫だって思って。

 でも、骨折だけで済んでよかったです。歯も折ってしまいましたが・・・。

 みりのこさんは看護師さんのお気持ちもわかるから、ついいろいろ考えてしまいますよね。

 怒るお気持ち、よくわかります。あれだけ注意していたのにね。。。

こんばんは♪

やってしまいましたね、小猿さん。

手術はやり直しになるんですね…
うーん…辛いところですね(-_-;)

No title

おばんです。
この件に関しては小猿さんが全面的に悪いと思います。
怒ったみりのこさんは正しいです。
ただ手を出したのはチョッとね・・・
周囲に迷惑をかけますし本人も痛い思いをする。
小猿さんももう少し考えて行動すべきだったと思います。

Re: No title

★まーるまーさん
こんにちは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> 小猿さん、やってしまいましたね。
> 同室の方も病人同士、杖を貸したらどうなるかぐらい
> 分りそうなものなのに、よっぽど小猿さんに頼まれたんですかね。

小猿の事をよく知らない人は貸してしまいますよね、でも貸したらダメです、安静度が違うんだから(>_<)

> みりのこさんのお怒りも分らなくはありませんが、
> 馬乗りになってボコボコにするのはいかがなものかと。
> でも状況を考えるとしょうがないですよね。

ボコボコはやりすぎました(-"-)

Re: こんにちは。

★sachiko.tさん
こんにちは、コメントありがとうございます(*^_^*)

>  小猿さん、子供っぽいところがあるので、悪いことは分かっていてもついやってしまったのでしょうね。大丈夫だって思って。

大丈夫だと思っても、我慢して欲しいです、看護師の立場としては・・(-"-)

>  怒るお気持ち、よくわかります。あれだけ注意していたのにね。。。

ほんとあれだけ注意したのにです(T_T)

Re: こんばんは♪

★うささん
こんにちは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> やってしまいましたね、小猿さん。
> 手術はやり直しになるんですね…
> うーん…辛いところですね(-_-;)

もうね、大学病院に顔向けできませんでした(T_T)

Re: No title

★じゃにパパさん
こんにちは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> この件に関しては小猿さんが全面的に悪いと思います。
> 怒ったみりのこさんは正しいです。
> ただ手を出したのはチョッとね・・・
> 周囲に迷惑をかけますし本人も痛い思いをする。
> 小猿さんももう少し考えて行動すべきだったと思います。

ボコボコにしたのは反省しますが、色々な思いがサーッと駆け巡って気付けば馬乗りになっていました(>_<)
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【骨折】

小浜から戻った翌日のお昼過ぎ、電話が鳴りました悪い予感がしました小浜病院ですが、小猿さんが転んで骨折しました、すぐ来て下さいやっぱりな・・・という感じでしたすぐ来いと言...

プロフィール

みりのこ

Author:みりのこ
みりのこのブログへようこそ☆
私は5年前に小猿(夫)を亡くし、まだ命日の時期には無気力状態になる弱虫です。
でも、そろそろ強くなりたいのです。
14年間の闘病生活を振り返り、小猿からのメッセージを見つけ、今後の人生を楽しく生きて行こうと思います。
よろしくお願いします。
コメントがありましたらmirinoko@gmail.jpまでどうぞ☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。