07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険と個人年金

小猿は、入院すると1日10,000円貰える生命保険に入っていました

転院が決まった時、入院給付金の手続きをするために、生命保険会社に電話しました


実は、小猿のお母さんは生命保険のセールスレディです

小猿の保険はお義母さんが作ったものでした

お義母さんと関わりたくなくて、直接保険会社の長崎支部に電話して、診断書の用紙を送ってもらい、大学病院の主治医に記載してもらい、保険会社に提出していました

その保険会社から電話があり



小猿様の保険は給付金は満額支払っておりますので、入院給付金は出ません、ご了承下さい



という内容でした



は、???



意味がよく解らなかったので再度問うと、小猿の保険は一生涯の入院給付金が720日まで、という制限付きの保険でした

これまでにその720日の給付金はもう給付済みであるため、給付金は出ないという事でした

720日制限がある事を知らなかった私は、そんな事もあるんだ、、、と自分の保険についてもよく調べ直してみたくらい驚きました

そして、入院給付金が出ない保険ならもう要らない、月々支払う保険料を貯金した方がましだと思い、解約したいと相談し、必要な書類を送って下さいと頼みました

小猿にもその事を言うと、えー!!・・と驚き、解約に賛成してくれました

今後は私の給料で生活して行くにあたり、月に15,000円の小猿の保険料は大きかったです


解約と言われ、保険会社は、担当者である小猿のお母さんに報告したのでしょう、早速お義母さんから電話がありました



うちに恥ばかかせなさんな、うちの目の黒か間は勝手はさせん



という内容でした



小猿さんともう一度話し合って決めます



と、いい電話を強引に切りました

小猿に伝えると、小猿は何度もため息をつき



多分、ここで強引に解約したら、お袋のことやっけん、みりちゃんになんば言うか解らんし、そうけんお袋が死んだら解約するとはダメかな?



と言いました



そうすうか、おとろしかもんね



私も同意し、月々無駄な保険料を払い続ける事にしました

お義母さんは納得するどころか、私にもお義母さんの保険に入るよう言ってきました



私はずっと住友に入っていますし、もう1つ入る余裕は無いです



そうけん、住友からうちの第一に換えればよかとでしたい



住友を止めろってことですか?



2つは入りきらんとなら、そがんせんばでしたい



でも、住友は私の友達から入ってるし、よくしてくれているから止める理由も無いんですよね



あーたも小猿家の人間になったとでしょうもん、嫁が入りとうなかて言う保険を他人に勧めても入ってくれんでしょうが



・・・解りました



私の保険まで、お義母さんの保険に切り替えられる事になりました

そしてその保険の手続きのため、お義母さんと会った時



うちは息子4人ともに、個人年金も掛けとっとですよ、うちのお金でね、小猿が腎臓の病気ばした時に、小猿の年金だけ2倍に増やしたとですよ、先で仕事出来んごとなるて思うて、でもみりさんと結婚した時に、他の兄弟と同じ額に戻しました、うちが払いよっとですけん文句無かでしょうが



と言われ、その場では、私に個人年金の分も払えと言われるのかなと思ったのが、そうでは無かったので安心しました


でも、後でよく考えると



小猿が腎不全を起こした時点で、先では仕事は出来なくなると解っていて

それなのに、勝手に結婚も決め、ご祝儀も出さず、年金額も平等に戻した・・?

えー・・自分が赤いちゃんちゃんこ着せて病気になるよう願掛けしたから腎臓も悪くなったかもしれないのに、大腿骨頭壊死で働けなくなったと知っているのに、年金額は戻した・・?


とことん私にお金が入るのは嫌だと思っているんだ・・・


段々腹が立って、そんな人の保険に切り替えた事も後悔しました


その個人年金も小猿が先に亡くなり、今はお義母さんが受け取っているのでしょう

私を受取人に変更する事はありませんでした

FC2 Blog Ranking


関連記事

No title

あ~も~なんと言うか、何も言えないというか。
読んでるだけで辛すぎます。
こんな人がよくいたもんだ、と毎回ビックリさせられてしまいます。
この状況をよく耐えられましたね。
今、思い返しながら書いていて体調に影響でていませんか。
そのことが心配です。

No title

以前から行き過ぎだと思ってましたが、やっぱり最悪ですね。
結婚した以上付き合いは切れないかもですが、俺はそんな人だったら間違いなく縁切ってます。
まともじゃない人と繋がってる必要ないですからね。

縁・・切れなかったんですか?
いう事聞けば聞くほど相手も調子に乗りますし、かえってガツンと言った方がよかったのかなとも思ってしまうんですが・・
まあこれは俺の考えがまだ子どもだからってのもあるんでしょうが・・

こんにちは。

 本当にこんな人が存在するんだと思ってしまいます。
 腹が立って腹が立って、仕方ありません。
 自分の息子の世話をみりのこさんにさせておいて、年金なども渡さないってどんな神経しているんですか!!
 おまけに自分の都合のいい様に保険に入り変えさせるなんて!!!
 
 カウンセラーがこんなことを言ってはいけないのかもしれませんが、
本当に大っ嫌いな人間です!!!

 かかわりたくない人№1ですね。。。

こんにちは

その個人年金をみりのこさんが貰えるようになっていたら、まだお義母さんの事も許せるんですが…

やっぱり腹立たつなぁ…(`ヘ´)

No title

こんばんは^_^

・・・・・・・。
あきれてものが言えないとはまさにこのこと。

お金絡みのトラブルはご遠慮願いたいですが(特に親族相手の)、この人とはとくにご遠慮願いたいです。
それ以外でも関わりたいとは一切思いませんが。

今でもその個人年金を手に生活してると思うと、どんな気持ちだろうかと思います。

こんばんは♪

小猿さんは子供のような感じですが、いつもみりのこさんが不利にならないように考えてくれていたのですね。
そしてそれに従うみりのこさんも、いつも小猿さんを信じていたのだな…と思いました。

お袋が死んだら解約しようか? と、文章だけ読むと軽く感じますが、そこには小猿さんの優しい気持ちが込められていて、お義母さんよりも長く生きると疑わない小猿さんの事を思うと悲しくなりました。

No title

おばんです。
つくづく嫌な人間ですね・・・
どこまで自己中心的な人間なのか・・・
ため息が出てきました。

Re: No title

★まーるまーさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> こんな人がよくいたもんだ、と毎回ビックリさせられてしまいます。
> この状況をよく耐えられましたね。

耐えていた訳では無く、驚きのあまり茫然としていました(>_<)

> 今、思い返しながら書いていて体調に影響でていませんか。
> そのことが心配です。

心配、ありがとうございます。いつかはまとめておきたかった事なので大丈夫です(*^^)v

Re: No title

★月下☆美人さん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> 縁・・切れなかったんですか?

小猿が生きている間は縁を切る事は出来ませんでした、今は音信不通にしています(-"-)

> いう事聞けば聞くほど相手も調子に乗りますし、かえってガツンと言った方がよかったのかなとも思ってしまうんですが・・

あまりの迫力に負けていました。小猿が亡くなって、暫くして私の方から交流を絶ちました(>_<)

Re: こんにちは。

sachiko.tさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

>  本当にこんな人が存在するんだと思ってしまいます。
>  腹が立って腹が立って、仕方ありません。

腹立ててくれてありがとうございます(T_T)

>  カウンセラーがこんなことを言ってはいけないのかもしれませんが、
> 本当に大っ嫌いな人間です!!!

カウンセラーでも心でどう感じるかは自由だと思いますよ、大嫌いな事は好きにはなれませんから(*^^)v

Re: こんにちは

★あーたんさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> その個人年金をみりのこさんが貰えるようになっていたら、まだお義母さんの事も許せるんですが…
> やっぱり腹立たつなぁ…(`ヘ´)

お義母さんが払ってきた個人年金ですから貰いたくないですが、普通、親が先に亡くなるので、お義母さんが先に亡くなって、小猿のお金になると思っていました(>_<)

Re: No title

★祐希さん

こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> お金絡みのトラブルはご遠慮願いたいですが(特に親族相手の)、この人とはとくにご遠慮願いたいです。
> それ以外でも関わりたいとは一切思いませんが。
>
> 今でもその個人年金を手に生活してると思うと、どんな気持ちだろうかと思います。

ほんとですね、今どうしているのか知らないんですが、ケロッとしてると思います(>_<)

Re: こんばんは♪

★うささん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> 小猿さんは子供のような感じですが、いつもみりのこさんが不利にならないように考えてくれていたのですね。

そうですね、いつもお義母さんと衝突しないようにしてくれていました(*^^)

> お袋が死んだら解約しようか? と、文章だけ読むと軽く感じますが、そこには小猿さんの優しい気持ちが込められていて、お義母さんよりも長く生きると疑わない小猿さんの事を思うと悲しくなりました。

この頃は、死ぬなんて小猿も私も全く思っていませんでした(>_<)

Re: No title

★じょにパパさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> つくづく嫌な人間ですね・・・
> どこまで自己中心的な人間なのか・・・
> ため息が出てきました。

ほんと、まさに自己中ですね、キングオブ自己中かもです(-"-)

Re: No title

★鍵付きコメントさん
こんにちは、コメントありがとうございます(*^_^*)

生命保険のアドバイスありがとうございました(*^^)v

> お義母さん、だいぶ意地汚い方だったんですね。
> みりのこさんの今の生活は、大丈夫なのでしょうか?
> ご主人が残されていかれたものを、そんなお義母さん相手に何か少しでもちゃんと貰えたのでしょうか。。。

今の生活は失業保険と貯金を使っています。残されたものはありません(>_<)
>
> 保険会社名を書いているので、鍵にしていきますね。

了解です(*^^)v
Secret

プロフィール

みりのこ

Author:みりのこ
みりのこのブログへようこそ☆
私は5年前に小猿(夫)を亡くし、まだ命日の時期には無気力状態になる弱虫です。
でも、そろそろ強くなりたいのです。
14年間の闘病生活を振り返り、小猿からのメッセージを見つけ、今後の人生を楽しく生きて行こうと思います。
よろしくお願いします。
コメントがありましたらmirinoko@gmail.jpまでどうぞ☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。