09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小猿の帰還

小猿に赤いちゃんちゃんこ着せて、お地蔵さまに願掛けに3回通った

私にとっては衝撃の告発でした

小猿が可哀想で、悲しくて、悔しくて

そこは手術の待合室で、小猿は全身麻酔で手術中です

神がかりな事も怖いし、お地蔵様に近ずくのも怖かった私は、平然とそんな事を今言うお義母さんが、今さらながら怖くて憎くなりました

もう口も利きたくないし文庫本を読もうとしても、活字が頭に入らず、むしろ活字が私をイライラさせてきてきます



早く私の前からいなくなれ!!



心の中は、その言葉で一杯でした



お腹空いたね、みりさん、ご飯食べる所はなかとですか?



地下にレストランがあります



行きましょうで



私はここにいます



私1人で食べろてですか? 一緒に行ってくれてよかでしょうもん



こんな状況で大嫌いな人と2人でご飯なんて、なに、この無神経さは・・



言葉には出せず、一緒にレストランに行きました



先に食券ば買わんばとです



よそわしか、注文聞きにこんとですか、こんがん所で食べた事なかばい



ここはそういうシステムですから仕方ないです



ブツブツ文句を言いながら、機械の仕組みが解らないらしく



あーもう、ちゃんぽんでよか、みりさん買うてくれんね



ちゃんぽんと皿うどんの食券を買い、店内に入り2人掛けのテーブルにつきました


向い合せなので、顔を上げるのも嫌でした



あんまし美味しゅうなかですね、やっぱり外の店にすれば良かった



そうですか、これは美味しいですけど



味わう心境ではなかったのですが、これがせめてもの私の出来る反抗でした



予定の時間を1時間過ぎて、やっと小猿の手術が終わりました

私達は、ガウンとマスクをつけ、リカバリー室へ入り、小猿を見ました

まだ麻酔がかかっているので、小猿とは話しは出来ません

暫く顔を見た後、術後説明を受けるため、病棟のカンファランス室へ行きました


高橋先生が、疲れた表情で無事に手術ができた事を説明しますが



あー、先生、ご飯も食べずに長い事すいませんでした



お義母さんの言葉が先生の言葉を遮ります



いえいえ、そして今回の手術はですね


ずっと立ちっ放しやったとですか、ほんとうにお疲れさまでした


再度言葉を遮られ、先生はイライラした感じで私を見ます

私は無言で頷くだけしか出来ませんでした


空気を読めないお義母さんの言葉は続きましたが、高橋先生は構わず話を続けました


2人の声が同時に話しを続ける変な説明でした

先生は言うだけ言って、それでは、と、部屋を出て行きました



おうどかね、あん先生は・・



お義母さんが言いましたが、私は返事しませんでした


リカバリー室から小猿が病棟に帰って来ました

ホールには同室の患者さんも集まり、小猿を迎えてくれました

麻酔から半覚醒の小猿は、うわ言みたいに何か言っていました


小猿、なんか、どうしたとか? 痛かとか? お義母さんが言います


酸素マスクをつけている小猿の言葉は聞き取れません

私はマスクをずらしてみました



痛かー もう痛かー



手術で骨ば切ったとやもん、痛かさ、麻酔の醒めてきた証拠  私が言いました



痛かて 痛かー



生きとる証拠、手術したとやけん痛かとが当たり前、大人やろ、我慢せんば



いくら大人でも痛かとは痛かもーん、もーう 痛かー! 



この小猿の言葉で、ホールにいた同室の患者さん達がゲラゲラ笑い


これだけ話が出来れば心配無さそうですね  看護師さんも笑っていました

私も笑いました


やっと小猿が帰ってきた  ホッとして、和めました

FC2 Blog Ranking



関連記事

No title

どんな状況でも周りのみんなを明るくし、勇気づけてくれる、
そして決して弱音を吐かない、そんな人なんでしょうね小猿さんて。

だからみんなが出迎えてくれて、術後にも関わらず
楽しく笑ってくれるんですね。

今さらですが、素敵な人と出会ったんですね。

こんにちは♪

さすが小猿さんですね(^O^)
ほんと和みますね。
それにしても、本当にお義母さん、いちいち苛つきます。

チクショー(>_<)

No title

こんにちは(^-^)

ひとまず小猿さんおかえりなさい。

お義母さんとのストレスフルな時間お疲れ様です。
小猿さんのお人柄だからこそみんなお迎えにきてくれるんですね。

病院の食堂はどこぞのレストランじゃあるまいし涙流すほど美味しくはないですよ。
かといって外に行って食べてもお義母さんとでは美味しいものもおいしくなくなりそうですけど^_^;

こんにちは

ほんとにイライラするお義母さんですね。

14年間もこんなお義母さんを相手にしてきたんですね。

私なら絶対無理(>_<)

小猿さん可愛いっ☆

こんばんは☆

いつも私のブログへご訪問ありがとうございます。
ささやかながら応援クリックさせていただいています、今後の更新も期待しております(#^.^#)

Re: No title

★まーるまーさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> だからみんなが出迎えてくれて、術後にも関わらず
> 楽しく笑ってくれるんですね。

小猿にはそんな魅力がありました(^○^)

Re: こんにちは♪

★うささん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> さすが小猿さんですね(^O^)

そうですね、小猿さすがです♪

Re: No title

★祐希さん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> ひとまず小猿さんおかえりなさい。

ありがとうございます。

> 小猿さんのお人柄だからこそみんなお迎えにきてくれるんですね。

そうですね、無意識でも人を笑顔にさせてくれました。

> かといって外に行って食べてもお義母さんとでは美味しいものもおいしくなくなりそうですけど^_^;

ねえ、そうですよ、ほんと・・(-"-)

Re: こんにちは

★あーたんさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> 小猿さん可愛いっ☆

あーたんありがとっ☆

Re: こんばんは☆

★夢ナビゲーター 光容さん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

応援ありがとうございます♪ 
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【小猿の帰還】

小猿に赤いちゃんちゃんこ着せて、お地蔵さまに願掛けに3回通った私にとっては衝撃の告発でした小猿が可哀想で、悲しくて、悔しくてそこは手術の待合室で、小猿は全身麻酔で手術中...

プロフィール

みりのこ

Author:みりのこ
みりのこのブログへようこそ☆
私は5年前に小猿(夫)を亡くし、まだ命日の時期には無気力状態になる弱虫です。
でも、そろそろ強くなりたいのです。
14年間の闘病生活を振り返り、小猿からのメッセージを見つけ、今後の人生を楽しく生きて行こうと思います。
よろしくお願いします。
コメントがありましたらmirinoko@gmail.jpまでどうぞ☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。