09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液の貯金

整形外科病棟に入院し、諸々の検査が終わると、小猿は自分用の輸血をして、血液を溜める事から始めました

元々の小猿の病気は IgA腎症ネフローゼ症候群 といいます

簡単にいうと、自分の免疫グロブリンが抗体を作り腎機能を低下させ、腎不全に陥る病気です

股関節の手術は時間が掛かるため、術中の出血量が多くなる事が予測されます

しかし、免疫グロブリンが悪さをするため、普通の輸血は出来ないのです

体内に取り入れても悪さをしない血液は、自分の血液だけです

なので、小猿の食事は減塩食でしたが、ご馳走ばかりでした

早く血液を溜め、早く手術をしないと、小猿の下肢はどんどん砕けていくのです



わー みりちゃん、見てよ、ご馳走ばい!!




理由は解っているのに、小猿は毎日のご馳走に大喜びでした



これから手術だというのに、なんとも思わないんだろうか?



私は不思議でした

とてもじゃないけど、マンションの屋上から飛び降りようとした人と同一人物だとは思えませんでした

おまけに、手術は右足に1年、左足に1年、合計2年間の入院と言われてもケロリとしています

長時間かかるからと、血液まで溜めなくてはならない自分の病気の重大さを、全く感じていないようでした



こいみりちゃん好いとるやろ? 食べん?



ばぁか、輸血せんばけんやろう? ちゃんと食べんば



あ、そうやった ごめんなさい すいません 頂きます!!



と言うと、美味しそうにパクパク食べていました

そのくせ、私が自分用に買ってきたお弁当を そいよかね~・・ と欲しがります



輸血の終わって、ご馳走じゃなくなるまで自分のとば食べんばダメ!!



と叱ると、舌をペロッと出し



ごめんなさ~い



とすぐに謝ります

6人部屋で、若い患者さんばかりでしたので、私が小猿を叱る度、患者さんが笑います

20時が面会終了の時間で、音楽が流れます



あ~ぁ もう早かね~・・ もう帰らんばた~い・・・



本気で愚痴るので、部屋中の患者さんが笑います

私も笑うしかありませんでした


面会を終え、帰る時



お邪魔しました~ 皆さんお大事に~



と入口に立ち挨拶をしますが、いつからか



奥さん、今日は5回やったですね~ また明日~



部屋の患者さんが言うようになりました



なにがぁ?



と返しても、笑って手を振るだけです



なんだろう?? と思いながらも、楽しい面会が続きました


1か月ほどで血液も溜り、手術日が決まりました



手術について説明をしたいから、小猿家の人も誰か呼んで下さい



先生からそう言われた時  また問題が起きる  とっさに



小猿家の人は長崎にはお義母さんしかいないんですが、注意しないと後でとんでもない事になりますよ



大学病院では、主治医は研修医がつきますので、私はその研修医に言いました



え ? と固まる先生に、腎臓外来であった事を伝えました



うっそ~ 原田先生に~ ?  小猿は叫んだ後



でも母ちゃんならやりかねん・・ 顔をしかめています



それじゃあ、高橋先生と相談しますから



主治医の研修医は、チーム長の高橋先生 最初に診て下さった先生に相談したようです


そして、ムンテラ と言う説明会の日程を決め、小猿のお義母さんも呼ぶ事になりました


帰宅して、重い気持ちでお義母さんに電話をしました

ムンテラの日時を伝えると



あたしも来いってですか? あーただけじゃダメとですか?



はい、大変な手術になりますので、先生が言ってますので



あーたのせいで、うちの小猿も可哀想に



はい ?



あーたのせいですよ、あーたの業(ごう)のせいでしたい!!



ごう ってなんですか・・?



あーたが生まれつき持っとる罪業(ざいぎょう)でしたい!!



ざいぎょう  ってなんですか・・?



とぼけなさんな、おーっちゃっか、知らんふりしたってあたしにはわかっと



切れました



ごう ???

取り敢えず、辞書で調べてみました


そして悔しくて悲しくて、一晩中泣きました

FC2 Blog Ranking

関連記事

こんばんは。

 小猿さんとみりのこさんの関係はとても、温かくて、ほっこりします^^

 それに比べて、お義母さんの対応が、本当にひどいです。

 私も夫が病気になったのは、私のせいだと言って、お姑さんに言われ続けてきましたが、私の場合は、もう何年も夫と同居してからの病気だったのですが、みりのこさんの場合、どう考えてもみりのこさんは関係ないですよね。

 逆に感謝すべき立場ですよね!それをそんな風にひどい言葉を浴びせることができる神経がわかりません。。。

 私まで腹が立ってきてしまいます。
 よく耐えてこられましたね。。。
 どんどん愚痴ってくださいね!!!

No title

なんていうか・・
他の記事を読んでて思うのは、小猿さんはすごいいい人なのに、なんでその母親は・・

正直普通じゃないですよ。
先生に怒鳴る?のも普通じゃないですし、言ってることもわけわからないですし・・
自分勝手すぎますし、明らかに普通の人じゃないですよね・・?

みのりこさんが言い返さないのをいいことにガンガン言ってくるんですかね・・?
俺はそんな相手だったら正直拳で分からせます。
実際人間関係もありますしそんな単純じゃないんでしょうが、俺は耐えられませんし・・

No title

ほんと小猿さんの人柄で救われてるって感じがいたします。
しかし義母さん…コメントのしようがありません。

No title

・・・ちょっと意味わかんないんですけど・・・・・ごうってなんですかね???辞書で調べても意味不明です。
世の中本当にとんでもない人がいるもんですね…。

うちのおばも、とんでもない人でしたが、もう連絡先も何もかも断って、今は平和に暮らせています。
しかしお義母さんとなると、関わらないようにするのは難しかったでしょうね…。

本当にお疲れ様でした…。

No title

こんにちは~^_^

小猿さんは懐の大きな方ですね。
手術のこと、不安もおそらくあったと思いますがそれでも笑顔。
本当の意味で病気を受け入れて、悠然と立ち向かおうとされてるのでしょうか?推測でしかわかりませんが。

お義母さんの発言はひどい!
みりのこさまのせいにするとは何たること!
口論にならなかったのは、みりのこさまが大人だからよかったようなものです。私、やっぱりゲンコツ1発です。。。

こんにちは

この場面、思い出しました。ずっと前に読みました。
今読んでもそのお母さんにムカつきます。
みりのこさん、あの時の気持ちになったら辛いんじゃないですか。大丈夫ですか?

こんにちは♪

ほんと、このクソババァ!って言ってやりたいです…

私が長崎にいるのなら、ほんとに蹴り飛ばしてやりたい…

みりのこさんは優し過ぎるから、心が疲れ果てたんでしょうね。

少し意地悪になってもいいと思いますよ。

Re: こんばんは。

★sachiko.tさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

そうですね、小猿は見ているだけで笑いが出て来るので、ほっこりですね。

お義母さんは、そもそも姑さんって、大抵がお嫁さんに冷酷ですよね。

一緒に腹立ててくれて、ありがとうございます(^○^)

Re: No title

★月下☆美人さん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

そうなんです、小猿はとても気持ちが綺麗な人なのに、、、

言い返すと100倍返って来ると思うし・・・(-"-)

> 俺はそんな相手だったら正直拳で分からせます。

おー!! 月下くん、ワイルドだぜぇ♪

Re: No title

★幸之助さん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

ほんと、小猿の存在で救われていました。

お義母さんへのコメントは、私もしたくありません(笑

Re: No title

★祐希さん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

小猿は悠然としていたのでしょうか?

単に鈍感なだけのような気も・・・

> 口論にならなかったのは、みりのこさまが大人だからよかったようなものです。私、やっぱりゲンコツ1発です。。。

口論にならなかったのは、言葉の意味が、その場では解らなかったからです・・(T_T)

おー 祐希さんもワイルドだぜぇ♪

Re: No title

★ゆのつえさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

ごうって言われて、私も意味不明でポカーン・・だったんですが、後で調べたら、業(ごう)=カルマだそうで、それは、良い事をすれば良い事が返って来るし、悪い事をすれば悪い事が返って来るって意味だそうです。

かなり簡単な説明ですいません(-"-)

とんでもない人とは関わらない事が一番ですね(^○^)

Re: こんにちは

★あーたんさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

私も昔マガに書いたきがする・・(笑

実は書きながら涙は出ます・・(T_T)

でも、同時に、忘れていた小猿の言葉とかも思い出しますから、黙って死んでいった小猿の気持ちとか、メッセージとかを探してます・・(*^^)v

嫌なら書かないし、大丈夫だよ♪

Re: こんにちは♪

★うささん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> ほんと、このクソババァ!って言ってやりたいです…
>
> 私が長崎にいるのなら、ほんとに蹴り飛ばしてやりたい…

うわぁーうささんまで今日はワイルドだぜぇ♪

ありがとね(*^^)v

No title

なんだかどんどんとんでもない方向に
お義母さんは進んでいますね。
業のせいと言うならむしろ、
お義母さんの業のせいではないかと言いたくなりますね。

Re: No title

★まーるまーさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

ほんとですよね、業と言うなら、お義母さんの業ですよね!!

当時に戻って言い返したいです・・(-"-)

No title

おばんです。
よく自分の血液を手術で輸血に使う・・・
という話は聞きますが
小猿さんの場合相当の量だったのでしょうね。
病気が病気だっただけに仕方の無いところだったと思いますが
大変だったのだなあと思いました。

自分の息子のこととはいえ
病気を他人のせいにすることは許せませんね・・・
誰かのせいにしないとやっていけないのもわかりますが
このお義母さんは本気でみりのこさんのせいと思いこんでいる節があるだけに許せない気持ちが強いです。

Re: No title

★じょにパパさん
こんばんは。コメントありがとうございます(*^_^*)

腎性貧血といって、腎臓が悪いと貧血傾向になりますので、手術はあまりしたくなかったです。

> 病気を他人のせいにすることは許せませんね・・・
> 誰かのせいにしないとやっていけないのもわかりますが
> このお義母さんは本気でみりのこさんのせいと思いこんでいる節があるだけに許せない気持ちが強いです。

単に意地悪で私のせいにしたいだけです。
小猿がどうして病気ばかりするのか、実はお義母さんは知っているのです。
Secret

プロフィール

みりのこ

Author:みりのこ
みりのこのブログへようこそ☆
私は5年前に小猿(夫)を亡くし、まだ命日の時期には無気力状態になる弱虫です。
でも、そろそろ強くなりたいのです。
14年間の闘病生活を振り返り、小猿からのメッセージを見つけ、今後の人生を楽しく生きて行こうと思います。
よろしくお願いします。
コメントがありましたらmirinoko@gmail.jpまでどうぞ☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。