11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小猿の病気について

小猿は、結納が済んで、大腿骨頭壊死の診断を受けたのですが

その後亡くなるまでの14年間、いくつもの病気になりました


結婚する8年前に、腎不全になったようです

その時に小猿の命を助けたのは、長崎大学病院の原田先生でした

もう助からない、と先生も思った時にやっとステロイド剤が効いてくれて

その後はずっとステロイド剤を調節しながら、調理師の仕事に復帰でき

私と出会った時はバリバリ働いていました


結婚後、大腿骨頭壊死で2年間入院し

その後は自宅で主夫をしてくれていました


4か月ほど自宅で暮らしていましたが

次に、直腸癌になりました

すぐに入院、手術して退院することができましたが

3ケ月後の検診で、再度直腸癌がみつかりました


またすぐに入院、手術

元気に回復し、退院して主夫に戻りました



半年後の検診で、今度は胃癌がみつかりました

すぐに入院して、手術、胃の2/3を摘出しました


それからは、退院することは無く、転院し療養生活になりました

なかなか食べれずに、痩せていきましたが

ステロイド剤の量が多くなると食欲が出るので

おかげで、食べるようになり、体重も戻り、健康そうに見えてきました


なのに、今度は肺癌になりました

両肺なので、手術もできず、抗がん剤を使うには、腎臓への負担が重く

個人の医院で療養しながら、状態が悪化すれば大学病院へ移る

そんな感じで様子をみていました



お世話になっていた医院の先生から



そろそろ動けなくなるから、旅行にでも連れて行け



と言われ


石垣島に行きたい、 と小猿は言いましたが、夏だったので、小猿には無理で


そしたら北海道に行きたい、 と言う小猿の希望で、北海道に行きました


それが9月で、本当に最後の旅行になりました



12月になり、状態が悪化し、大学病院へ戻り

何度か呼吸が止まったりするのに、また回復してくれていました


腎臓の先生と、呼吸器科の先生が連携し、いろいろ努力して下さいました




病気のデパート




先生から言われると、得意げに喜んでいたのに




こんな状態で、生きているのが不思議




先生から説明を受け、私も解っていたはずなのに


2月28日 5時40分


眠っていた私に、さよならも言わず、亡くなりました



よく頑張ったね



と言いたかったのに、私に黙って逝ってしまいました



皆さんに、小猿の事を知って読んで頂く方が解りやすいかな、と思い

今、小猿の病気について書かせて頂きました


明日からまた、小猿との日々や、小猿のお母さんの話など書いて行きたいと思います

FC2 Blog Ranking












関連記事

おはようございます

最期、看取れなかったのですか…。

想像するだけで、悲しいです…。

みりのこさん、おはようございます。
マガでは断片的に読んでいたからか、小猿さんの病気については知っていたのに、時系列で書かれているとほんとうに小猿さんは頑張ったんだな~と思います。
みりのこさんも、つらかったでしょうに、マガではよく笑っていました。
小猿さんには届いているはずですよ。みりのこさんのよく頑張ったね。の言葉は。

No title

いつもコメント有難うございます。
お久しぶりです。
テンプレートが変わっていてびっくりしました。
春らしくてかわいいです。
またおじゃましますね。
良いGWを過ごして下さいね。

こんにちは。

 小猿さんは、本当にいろいろな病気から頑張られていたんですね。。。
 みりのこさんも、小猿さんを大切に思われて、愛情があふれているのが、文面から感じられます。

 いつも明るく書かれていたので、こんなに病気と闘われていたなんて思ってもいませんでした。

 これから辛い記憶とどんどん格闘しなければいけないでしょうが、気持ちの整理を付けるには、吐き出したほうがいいこともあると思うので、私もみりのこさんのお辛い気持ちに寄り添わせてくださいね。。。

こんにちは

みりのこさん、マガから来ました、あきつぐです。 上のあーたんさんも書いているように、マガでは断片的で、小猿さんの事、おれはわかったつもりでいたけど、こんなに壮絶な14年間だったんだね。おれはみりのこさんの味方だなんて言いながら、いつも叱咤激励ばかりしてきた。申し訳ないよ。        おれがみりのこさんなら耐えていけただろうか、おれの嫁ならついて来てくれただろうか、と思うと自信ないよ。みりのこさんはずっと耐えてきたんだよね。それを甘えるなとか、バカだよおれは。       書く事で乗り越えようとするみりのこさんは偉いよ。                        甘えていいよ、ゆっくりでいいよ。またマガも書いてよ。

こんにちは☆

今日の記事を読んで、スターダストレビューの『木蓮の涙』という曲を思い出しました。

みりのこさん

うさです。
みりのこさん、書く事で救われるのですか?
余計に辛くならないのか心配です。
だけど、みりのこさんは1人じゃないですよ。
遠く離れていても私は味方です。
辛い時は我慢しちゃだめだよ。
ずっと応援していますから。

Re: おはようございます

★RIKOさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

はい、そうなんです。

介護休暇はとっていたのに、夜は泊まれなかったんです。

Re: タイトルなし

★あーたんさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

うん、小猿はよく頑張ったと思う。

なのに私がいつまでもこんなじゃダメだよね・・・

うん、届いてるといいな。


Re: No title

★雨女さん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

共有っていうテンプレート見てたら、これ見つけて変えました♪

またおじゃましますね(^○^)

Re: こんにちは。

★sachiko.tさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

はい、これでもかって位、病気しました。

どうして小猿ばっかり・・・と思っていました。

>私もみりのこさんのお辛い気持ちに寄り添わせてくださいね。。。

ありがとうございます。

Re: こんにちは

★あきつぐさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

いや、いつもあきつぐさんのレスは嬉しかったですよ♪

マガは今日だしました、もう読んだかな・・?

これからも、味方でいて下さいね。

Re: こんにちは☆

★夢ナビゲーター 光容さん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

木蓮の涙

職場の飲み会で、同僚がカラオケで歌った時に、初めて聞いて涙が出て来るので困りました。

いい歌ですよね。私達はあんなに素敵じゃなかったですが。

Re: みりのこさん

★うささん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

救われる訳ではなくて、前に進みたいの。

うん、いつもうささんには感謝してます♪

応援してね(^○^)

Re: No title

★いさばやさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

果たして小猿は幸せだったのか?

メッセージがどこにも残ってなくて、解りません。

幸せであって欲しいです。

No title

おばんです。
ご夫婦での闘病生活
想像に絶するものがあります。
メルマガ・ブログを拝見しておりますと
少しずつ前に進んでいる様子が読み取れました。
無理をせずマイペースを心がけてください・・・

Re: No title

★じょにパパさん
こんばんは、コメントありがとうございます(*^_^*)

> 少しずつ前に進んでいる様子が読み取れました。

そうですか?

夜になるとやっと元気が出てきます

書くのは好きです♪


Secret

プロフィール

みりのこ

Author:みりのこ
みりのこのブログへようこそ☆
私は5年前に小猿(夫)を亡くし、まだ命日の時期には無気力状態になる弱虫です。
でも、そろそろ強くなりたいのです。
14年間の闘病生活を振り返り、小猿からのメッセージを見つけ、今後の人生を楽しく生きて行こうと思います。
よろしくお願いします。
コメントがありましたらmirinoko@gmail.jpまでどうぞ☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。