09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お帰りなさい

小猿の訃報のマガ配信には沢山のレスを戴き

有り難く思う反面

小猿はこんなに沢山のみなさまの記憶の中で、本当に可愛がって頂いていたんだな‥と

改めて小猿の存在の大きさを感じ喪失感で一杯でした



ただ時間だけが過ぎ

これで小猿も楽になったんだからいいんだ

そう思おうとしても

冷たくなっていく小猿の手を握りながら小猿のお母さんの到着を待つ間



お願いやけん息をして

苦しかやろけど息をして


必死で願いながら


これは夢ですよね?


看護師さんにずっと言い続けていた時のどうしようもなく怖い位の悲しみが

今も襲って来ます


14年間に及ぶ闘病に

小猿は一言の愚痴も溢さず治療を受け続けました

手術は10回もしました


子供みたいな甘えん坊

でも本当は強い人です



葬儀では

千の風になって を流してもらいました

葬儀の後、8年振りに自宅に帰って来ました


今は風になっているのでしょうか‥



FC2 Blog Ranking






関連記事
Secret

プロフィール

みりのこ

Author:みりのこ
みりのこのブログへようこそ☆
私は5年前に小猿(夫)を亡くし、まだ命日の時期には無気力状態になる弱虫です。
でも、そろそろ強くなりたいのです。
14年間の闘病生活を振り返り、小猿からのメッセージを見つけ、今後の人生を楽しく生きて行こうと思います。
よろしくお願いします。
コメントがありましたらmirinoko@gmail.jpまでどうぞ☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。