07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥棒呼ばわり

披露宴が無事に終わり、会場の出口に立ち、お見送りをしていると



おい、みり、なんか大変か事になりよるぞ

お前の友達て思うけど、わっか女性、荷物検査ばされよるごたる



誰に?



小猿さんとこの家族じゃなかかな?



実家のお向かいのおじさんが私に知らせに来ました



えっ、どこで?



私はまだオレンジのカクテルドレスを着ていたのですが、おじさんが教えてくれた場所


会場から1階へ降りる階段に走りました



そこには、本当に荷物を調べられている友達がいました

調べているのは、小猿家の長男でした



何しているんですか?

その人は私の友達で、博多から来てくれたんです

今日は夜勤だから急いで博多に帰らんばとです、帰してあげて下さい



私は、階段の上から叫びました


長男は、おっ と驚いた様子です

周りの人達がこちらを見ています



いや、お袋のバッグのなくなってですね



はあ? それが彼女と関係あっとですか?



友達は、違う違う と言うように、手を横に振っています



お袋が言うには、この人やろうって言うからですね



そして? あったっですか?



いいや・・無いですね・・



そしたらもういいでしょう? 帰してあげて下さい 汽車に遅るっです

ごめんね、遠くから来てくれたとに嫌な思いばさせて

よかけん、はよ行って 



友達は、うん、大丈夫よ、と言ってくれました


私は、お見送りの途中だったので、また会場に戻りました



おい、またやられよっぞ



またお向かいのおじさんが知らせに来ました



はああ?



また私が走って行くと、今度はホテルの職員が彼女の荷物を調べていました

長男、次男がそれを見ていました



なんばしよっとですか?

荷物はさっき見たでしょう? 早く帰らせて下さい



ホテルの人は困ったようにしていました



彼女も大切なお客様ですよ、どうして人前で失礼な事をするんですか?

あなたに彼女の荷物を調べる権利があるんですか? 支配人さんですか?



ホテルの人は いいえ、すみませんでした と言うとどこかへ行きました



ごめんね、間に合う? もう早う行って



私は、夜勤入り前なのに、わざわざ博多から来てくれた彼女に申し訳なくて必死でした

周りにはたくさんの人がいましたが、ドレスのまま大声を出していました

彼女は、うん、よかよ と言い手を振ってくれました



またお見送りに戻りましたが、笑顔でお見送り出来ません



おい、またされよる、可哀想かぞ



また、おじさんが知らせに来ました



なんで、もうっ



また走って行くと、長男と次男が彼女の荷物を調べています



なんしよっとですかぁ!!



叫ぶ事で、友達に謝罪するかのように、大声を出しました



あーたはなんでこん人ば早う帰らそうとするとですか?

小猿のお母さんがそこにいました



この人は博多から来てくれとっとです、今日は夜勤だから早う帰らないと仕事に遅れます


この人は私の後ろの席やったとですよ、私のバッグのなくなったて思うたら、こん人が急いで帰ろうてするとがおかしかでしょうが? なしてこん人が私の後ろの席ですか? なして早う帰れて、あーたもグルですか?



お母さんが座席表で上座、上座て譲らないから、友達をバラバラにするしかなかったとでしょう? 仕事に遅れたらお母さんが責任取ってくるっとですか? 夜勤は遅刻する訳いかんとですよ

バッグって小さいんですか? 1回見て無いなら持ってる訳ないでしょう?



バッグの中には40万円と携帯電話やら大事かもんの入っとっとです



携帯電話の入っとるならそこの公衆電話から掛けてみんですか、彼女から音の鳴ったら疑わんですか



もう、女のバトルです 私は花嫁衣装です



お母さんは、公衆電話を掛けると、誰かと話しています



彼女からは音はしませんよね  帰って、ほんとごめんね



私は長男、次男を睨みつけ、友達に早く帰るよう促しました


友達がホテルを出るまで見届け、お見送りの所に戻りました

もうお客さんは全員会場を出て、多分私の大声を聞いていたのでしょう



ポツンと小猿だけが立っていました



なんかあったと?



小猿の問いかけに答える気力も無く あとで と答え、放心状態でした



長男が来て、バッグはお母さんの妹が持っていた、すいませんでした と言いました



謝る相手は彼女でしょう? 長崎駅まで行って謝ってきて下さい もう汽車に乗ったかもですが!! 



長男の耳元で怒鳴りつけました

FC2 Blog Ranking




関連記事

大変な思いばしたねΣ(゚д゚lll)

こんばんはー。
おっさんカウンターす。

その、おっ母さん、女とか親とかよりもさ、人間としてさ、クソばいね。

ゴメンね、いきなり、クソ呼ばわりして。

携帯電話はともかく、そんおっ母さんが40万も大金持ってきとることを、周りにペラペラしゃべるかね?
誰がそがんこと知っとるかってーの。
なら、首からぶら下げとけばよかとさ。


疑われた友だちとみりのこさんの友情は、そがんもんで壊るるもんじゃなかけど、そんおっ母さんはそん後、たぶん亡くなるまで、そがん目で見らるっと。可哀想かけど、己の身から出たサビ。自分でやらずに、子どんにさせとるところが、余計に拍車をかける。


さて、ここからは、気を取り直して。
他人のことを考えると、その人、ではなく、自分自身の体験にもなり得ることがある。遅かれ早かれ。

つまり、そんおっ母さんばクソ呼ばわりしてると、俺もクソになるってことさ(^◇^)

で、おいが、前のカミさんと別れた後、何とか自分自身が腐らないようにと、紙に書いて部屋に貼ってたのがあるよ。

これはね、宝塚歌劇団の練習生の部屋に貼ってあるものなんだ。

みりのこさん、腐っちゃダメだからね。腐っても鯛だからね。

↓そんおっ母さんは、、、、


★ブスの25箇条

1.笑顔がない

2.お礼を言わない

3.おいしいと言わない

4.精気がない

5.目が輝いていない

6.いつも口がへの字の形をしている

7.自信がない

8.希望や信念がない

9.自分がブスであることを知らない

10.声が小さくいじけている

11.自分が正しいと信じ込んでいる

12.グチをこぼす

13.他人をうらむ

14.責任転嫁がうまい

15.いつも周囲が悪いと思っている

16.他人にシットする

17.他人につくさない

18.他人を信じない

19.謙虚さがなくゴウマンである

20.人のアドバイスや忠告を受け入れない

21.なんでもないことにキズつく

22.悲観的に物事を考える

23.問題意識を持っていない

24.人生においても仕事においても意欲がない

25.存在自体が周囲を暗くする

No title

結婚式の最後で大変な事になりましたねぇ
私の妻でしたら、きっと私に対応さえていたでしょう

No title

散々な目にあわれましたね。
まして、加害者がこれから家族になる人達だと思うと
他人には想像出来ない辛さだったと思います。

それでもご友人を最後まで信じて守られたのはご立派です。
わたしならどうしていたか、やはり想像できません。

みりのこさん、こんにちは。
え~って感じです。ほんとにすごい家族ですね。
負けずに叫ぶみりのこさん、素敵です♪

こんばんは

一世一代の晴れ舞台で、嫌な思いをされましたね。
大事なご友人にあらぬ嫌疑をかけられるなんて・・・・。
健康だったころの私ならゲンコツの一つもくれたかもしれません。
よく我慢されましたね。

その後、ご友人はいかがだったのでしょうか?友人関係に影響がなければ良いのですが。

それではまた

Re: 大変な思いばしたねΣ(゚д゚lll)

おっさんカウンターさん、こちらにも来て下さってありがとうございます

そうなんですよ、私が小猿を散骨した理由、少しは解るでしょう?

これはまだ始まり、だって14年間の初日です

25か条、ありがとうございます

私もそうとう負の言霊吐いてきたと思うので、心の中を掃除します。

また来てね♪(*^_^*)

Re: No title

つかやんさん、こんばんは♪

ありがとうございます

いやいや、私も小猿に愚痴りました(-"-)

Re: No title

まーるまーさん、こんばんは

ありがとうございます

そうなんですよ、これから家族になる人達・・

友達を信じる、、、信じる、信じないは考えませんでした

とっさに叫びました(-"-)

Re: タイトルなし

うささん、こんばんは

ありがとうございます

ほんと、えーっ ですよ

いや、素敵に叫ぶなんて出来ないですから

鬼の形相だっただろうな・・私(T_T)

Re: こんばんは

祐希さん、こんばんは

ありがとうございます

ゲンコツ・・それは浮かびませんでした

ほんとですよね、蹴っとばすくらいすればよかったかも

友達は大丈夫でした、今も友達です(*^_^*)


Secret

プロフィール

みりのこ

Author:みりのこ
みりのこのブログへようこそ☆
私は5年前に小猿(夫)を亡くし、まだ命日の時期には無気力状態になる弱虫です。
でも、そろそろ強くなりたいのです。
14年間の闘病生活を振り返り、小猿からのメッセージを見つけ、今後の人生を楽しく生きて行こうと思います。
よろしくお願いします。
コメントがありましたらmirinoko@gmail.jpまでどうぞ☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。