11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画

小猿と付き合う気持ちすら無かったのに


母親に小猿の良さを解らせたい


いつの間にか私はそう思うようになりました


賄いの時間になって小猿から内線で呼ばれ店舗に行くと

私達はなんとなくぎこちなくなっていました

ただ、式場をキャンセルするには早くしないと

式場のキャンセル料はとても高いのでは・・

と焦りもあり


結婚は母親に断ってもらうけど、小猿にはきちんと礼儀をつくして欲しい



矛盾した変な気持ちでした

小猿はチビで、不細工で、当時の頭はアフロヘアの出来損ない

そんな小猿の取り柄は料理が上手な事


それしかないよな・・


とにかく小猿の手料理を母親に食べてもらおう


そう決めて小猿に伝えると


でも何ば話せばよかか解らんもん


今までの調理課長としての威厳は無く、自信を失った言葉でした


何も喋らんでよかけん、とにかく料理ば作るだけでよかけん


うん、そいなら出来る


私は母親に電話を掛け、小猿が料理を作りたいと言っている

と言い、再度実家に行く日を決めました


実行の日

寄せ鍋を作る事にして、食材を買い2人で実家に行きました

その日は姉もいました

今度は母親も小猿に挨拶をしてくれて、小猿は嬉しそうにしていました


小猿が料理をしている時

姉がこっそり私に言いました


あんたが誰と付き合おうが構わんけど、結婚はやめてね


なんで?


あんがんコオロギのごたる人、いくら義理でも私の弟になるとは生理的に受け付けん


やかましかね



姉も看護師で、近所からは優しい娘さんと言われています

なのに人を見た目でしか判断しない

悔しく思いましたが、結婚を母親に断ってもらおうと思っている私が一番姑息でした


料理が出来て、皆で食べだすと

母親も姉も 美味しい、美味しい の連発でした

小猿は照れながら、ありがとうございます を繰り返し

母親は初めて、小猿の仕事や年齢やいろんな事を尋ねました

それに答える事で、小猿は自然と会話が出来ていました


食べ終わり、帰る時

母親が また作りに来てください と言いました

小猿は嬉しそうに はい と答えていました


計画の第一歩は成功しました

FC2 Blog Ranking
関連記事
Secret

プロフィール

みりのこ

Author:みりのこ
みりのこのブログへようこそ☆
私は5年前に小猿(夫)を亡くし、まだ命日の時期には無気力状態になる弱虫です。
でも、そろそろ強くなりたいのです。
14年間の闘病生活を振り返り、小猿からのメッセージを見つけ、今後の人生を楽しく生きて行こうと思います。
よろしくお願いします。
コメントがありましたらmirinoko@gmail.jpまでどうぞ☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。